水企画

人が変わる・環境も変わる。株式会社水・企画

販売代理店専用サイト

高濃度水素水生成器
トリニティー水素水®プラチナ1200

わずか3分30秒の電気分解により1200ppb(1.2ppm)以上の高濃度水素水がいつでもどこでも作れます。

トリニティー水素水プラチナ1200の5つの特徴

  • 1200ppb以上の高濃度水素水生成
  • 満充電で40回超再生
  • 3分30秒超スピード生成
  • 持ち運べる保冷ポーチ
  • ボトルサイズ300mL

当社オリジナル特別仕様のトリニティーセラミックが活性水をつくり、白金(プラチナ)ナノコロイド・化石サンゴ・水溶性ケイ素を溶出し、電気分解した不安定な水素をすばやく体内に運び、全身の悪玉活性酸素を水素とともに体外に排出します。毎日の健康と美容のために、是非お役立てください。

水素水生成過程
水素水って何がいいの?

「トリニティー水素水プラチナ1200」による水素水生成過程

水素水生成過程

水素は悪玉活性酸素を無害な水に変えて体外に排出します。

水素

  • 分子が小さく、体に浸透しやすい
  • 呼吸により外に排出されるので体に蓄積されない
  • 無味無臭で摂取しやすく、副作用がない

悪玉活性酸素

運動不足、ストレス、電磁波(携帯電話等)、不規則な食生活等、様々な要因で発生。正常な細胞や遺伝子を傷つけ、「生活習慣病等の発症・悪化」「老化の促進」を引き起こす原因になることも多い。

水素は「悪玉活性酸素」に反応して結びつく

無害な水に変えて体外に排出

水

Q&A

表記された水素濃度は高いほどいいの?

注目すべきは飲むときの溶存水素量の数値です。常圧時の限界飽和量は1.6ppm(1.57)で、これは口に入れるときの溶存水素量の最大値になります。
よって1.6ppmに近いほど高濃度水素水であり、0.8ppmが一つの目安とされています。
いかに水素が抜けにくく工夫がされているかが重要です。

水素水の水素って飲むときには抜けてしまっているの?

水素は地球上で一番小さい分子のため、どんな容器に密閉してもどんどん外へ抜けてしまいます。充填時(生成直後)の溶存水素量が高くても、買って飲む時点ですでに「ただの水」なんてことも…。ペットボトルよりもアルミタイプの容器の方が水素は抜けにくいですが、何よりも作りたてを飲むことが理想です。

水素水を沸騰させたり、冷したり、凍らせたりしてもいいの?

生成する水は常温(15~25℃)から体温より少し高め(40℃超)が良いでしょう。生成した水素水は温めたり、沸騰させたりすると水素が抜けてしまいます。
一方、冷やしたり、凍らせたりするのは常温と水素の抜け方が同じなので特に問題はありません。冷やした方法での水素水の飲用もお楽しみください。

トリニティー水素水プラチナ1200で生成してもいいお水は?

硬度60未満、ナトリウムが100mL換算で1.5mg以下のミネラルウォーター(軟水)、あるいは活性炭を含む中空系フィルターで浄化した水を推奨しています。
水道水は薬剤や不純物の影響で容器内が茶色く変色したり、水素水の生成能力が低下したりすることがありますので、こまめな洗浄をしながらご使用ください。

一日どれくらい飲めばいいの?

トリニティー水素水プラチナ1200で生成した水素水は50~100mLを数回に分け、1本分を3時間程かけながらゆっくりお飲みください。1日に4~5本分の飲用をお勧めいたします。

商品詳細

高濃度水素水生成器
トリニティー水素水®プラチナ1200

トリニティー水素水プラチナ1200

価格:90,000+税

商品詳細

型式
AWH003-Q
容量
300mL
生成時間
3分30秒
溶存水素濃度(水温20℃)
1200ppb以上(1.2ppm以上) ※水温により変化します
満充電時生成回数
40回以上
使用温度範囲
0℃~50℃
定格電圧
7.4V
本体重量
190g
寸法
φ60×L197mm
付属品
充電スタンド、ACアダプター、ハンディーポーチ、取扱説明書
材質
ボトル=PGT樹脂、コアユニット・キャップ=ABS樹脂、トリニティセラミック=シリカ系