水企画

人が変わる・環境も変わる。株式会社水・企画

会員登録はコチラから

販売代理店専用サイト

アッ…アクアーリオが…

アッ…アクアーリオが…

◎コスモス 長内さま/愛知

 

N様からのメールです☆

「トリニティー水素水生成器プラチナ1200」を使って…

 

またまたご報告です。うるさくてすみませんが、私達の胸だけに秘めておくには、

あまりにも面白すぎます

 

おととい、アクアーリオの加水素水でカワハギの煮魚を作りました。

賞味期限が迫って肝臓も溶け始め、半額で売られていたカワハギでしたが、

何とその煮汁には全く臭みがありませんでした❕

 

それで、いつもなら捨てていた煮汁を取っておいて、

今日はそれに焼きアゴ出汁をブレンドしてラーメンスープに仕立てる冒険に挑戦しました。

 

生まれて初めてです。悪臭立ち上るはずの煮魚汁で、繊細さを必要とする

醤油ラーメンのスープなど。

…すると、激ウマでした。

カワハギの濃厚な旨味にアゴのくっきりとした旨味が組合わさる事によって

奥行きある味わいとなりましたが、そこに全く臭みが無かったお蔭で、

単に上等なスープとなりました。

 

水素水が持つ強力な還元力による悪臭抑止効果に、私達は今まで十分に満足して来ました。

 

けれどもそこにたった1%加えたアクアーリオの効果は、更に劇的である事が

分かりました。

 

水素水とアクアーリオとでは、作用原理も効能も異なるため優劣をつける事は

できませんが、おそらく両者の相性は良く、相乗的効果が期待できるのではないかと

思いました。

 

内臓が溶けかかった古魚の煮汁で激ウマ醤油ラーメン…。

あり得ない蛮挙でしたが、それを極上の味に変えたのは、アクアーリオの性能でしょう。もう、面白くて止まりません。