水企画

人が変わる・環境も変わる。株式会社水・企画

会員登録はコチラから

販売代理店専用サイト

ビーワンの愛のサポートのお陰です。

ビーワンの愛のサポートのお陰です。

84歳、八戸の母の日常です。

前歯の根もとがグラグラ、腫れて痛くなり相談を受けました。

トリニティ-ゼットを綿棒に塗って、歯茎をマッサージすることをすすめました。

2~3日後、痛かったことを忘れてしまっていました。歯茎が引き締まって気持ちがよいし、

食べても美味しいとニコニコしていました。またしばらくして、

歯茎から水や血のようなものが破れ出て、元に戻った!驚いて話していました。

その後スムーズに抜歯したそうです。

このような出来事は多々あり、肛門にイボができて出血したときも、

トリニティ-原液を塗布し、虫刺されに塗り、シミに塗り、静脈瘤に塗っています。 そして、咳き込むときには、40倍に薄めたトリニティ-ゼットを部屋のソファーやマットに噴霧します。

当たり前のように食器洗いに泡おもいを使い、

暑いとビーワンオールインローションで頭皮をにお水いれとマッサージしています。

食べ過ぎたとおもったらオーブを飲み、むくみや冷えを感じたらトリニティクリスタルでカルシストXを飲みます。

人と会うといつもニコニコしていて、お元気ですねとよく言われています。

そんな母ですが、若い頃鼓膜が破れ、60歳頃左眼の眼底出血、高血圧その後静脈瘤、不眠、

後期高齢になってから狭心痛の発作を起こしたりしていました。

おのずと、多くの薬を服用しています。

母いわく・・・

自分にしかわからない体調と思いわかってあげるのが、今日を生きるつとめだからね!と話していました。

このように、家族を悟しながら毎日会話を楽しみ、

84歳で日常を過ごせているのは、ビーワンの愛のサポートのお陰様です。

2つ目です。

義母、失明の危機!!

岩手県で独り暮らしをしている義母が81歳の1月、

右目の血管のつまりで視神経にダメージを受け、失明してしまいました。

そして、今年1月、82歳を迎える矢先、左眼に眼底出血を起こし、両眼失明状態に陥りました。

この冬、朝の血圧が170/100、日中正常、夕方高く変動が激しいごとに気づきました。

大学病院に行き検査を受け、薬を処方していただきました。

両眼とも非動脈炎症性虚血性視神経症、わかりやすくいえば、

両眼とも眼の血管の動脈硬化によるものと説明をされました。

左眼の視力回復を切に願い、ビーワンオールインローション、シリカ、

バランスを混ぜてお水いれとマッサージ、カルシストXとトリニティ-クリスタルを飲んでもらい、

夜は体を冷さないように、湯タンポを使いました。

毎日変化を聞き、確実に光を感じ、色彩の区別が出てきて、新聞の見出しが読めるようになってきました。

視力は2週間で0,1に。

4週目には0,4まで見えるようになりました。

2ヶ月後には0,5まで。

またさらに視力が戻りました。

受診の時に、視力の回復は奇跡ですね♪ と言われたそうです。

あきらめない気持ちって大切ですね♡

いつもありがとうございます♡

私自身、

自分を見つめ、感情の生まれる瞬間にたどり着くと、悲しみが生まれそうな一瞬、

愛に生まれ変わるべきエネルギーがそこに存在している、と気づきました。

ビーワンは本来のエネルギーへと意識や思考を浄化をしてくれる使命を持っているんだと思いました。

匿名希望