水企画

人が変わる・環境も変わる。株式会社水・企画

会員登録はコチラから

販売代理店専用サイト

応急処置をやった結果

応急処置をやった結果

家には6歳のわんこと1歳のわんこがいます。
両方とも女の子です。

先日1歳のわんこが急に元気がなくなり、
食欲もなく心配になりました。

しばらくして、子宮から黄色いうみのようなものが
出てきたので病院へ連れていきました。

あいにく昼休みの時間で、
午後3時まで休診ということで家に戻りました。

その時ふと思いついたのが、
トリニティーゼットの原液をコットンに含ませて
子宮にあてることでした。

髪おむつをして半日おきました。
とりかえるたびに黄色のうみが
出ているのがみてとれました。

結局、その日はいそがしくて
病院へはいきそびれてしまいました。

夜になって、オールインローション
全身水入れをして、
引き続きトリニティーゼットの原液を
子宮にあてていきました。

次の日、朝 病院で受診すると
ドクターが子宮からうみが出るのは、
子宮蓄膿症だと思います。

手術が必要で30万円程かかります。
と、言われ仮入院しました。

2日目ドクターが言いました。
お母さんの勘違いではないですか、
うみは見あたりません・・・と、
検査の結果、急性膵炎ということでした。

治療入院1週間の予定が4日で
退院できました。
ちなみに治療費用は10万円程ですみました。


(※個人の感想であり、効果効能ではございません。)