水企画

人が変わる・環境も変わる。株式会社水・企画

会員登録はコチラから

販売代理店専用サイト

筍堀りで痛めてしまい・・・

筍堀りで痛めてしまい・・・

匿名希望

 

私は、筍を見つけて掘るのがこの時期の楽しみで、先日、年甲斐もなく10本掘りました。

土から殆ど出てない状態の筍を掘るには、最低30cmは掘らなくてはなりません。鍬で筍の周りの土を掘り、持って帰るのが重くて大変なので、皮を剥いてから持ってかえります。

手首を使い過ぎたのか、右手首が痛くて、何も出来ず、朝からシップを貼っていました。が、一向に良くなりません。

先日のA講習会で西銘社長の珊瑚シップの実演を思い出し、作ってシップしてみましたところ、病院のシップを3時間ぐらい貼ってても、変わらなかったのに、シップして40分ぐらいで、手首を回せるまでになりました。シップは、水分が無くなり、カチカチになってました。熱を取ってくれたのでしょうか? カチカチのシップにトリニティーを含ませ、またカチカチになるまで、シップしてましたら、鍬を持ったり出来るまでなりました。

2.3時間の間の出来事です。不思議です。これでまた筍をいっぱい掘りに行けます。今では、冷蔵庫に作り置きして、何時でも使えるようにしています。