水企画

人が変わる・環境も変わる。株式会社水・企画

会員登録はコチラから

販売代理店専用サイト

粉砕骨折トリニティーシリカヒーリングの事例

粉砕骨折トリニティーシリカヒーリングの事例

粉砕骨折したにもかかわらず痛みも無くわずか1ヶ月で仕事復帰

   平成30年10月29日(月)午前10時頃、会社での作業中の事故で400㎏の鉄の筒(機械の部品シリンダー)が倒れ、

よけたところ左足安全靴の小指の上だけが当たる感じでシリンダーが倒れた。

小指は靴を脱ぐと靴下に肉片がくっついていた。救急搬送されましたが、小指の先はかとうじてくっついている感じ(粉砕骨折)

はがれた小指の肉を三か所ほど縫合。全治2~3ヶ月との診断(安静にとの指示)

指の血流が悪く、皮膚が再生せず壊疽した場合は、指の切断との診断。

10月8日に小松さんから何の説明もなく、これいいから使ってと手渡されたものが シリカヒーリング でした。

使い方もそんなに詳しく聞いたわけではありませんでしたが、「頭部からこの液を入れる。お風呂に入れてもいいよ。」この2点を聞き、次の日から実行。

10月29日(夫の怪我の日)、夫の口から痛いという言葉がなかった。

あれほどの怪我をしたにもかかわらず、そんなに痛くないというのです。

痛み止めを飲んでも普通ならズキズキ痛むと思うのですが、痛くて眠れない日もなく普通に歩き、安静にすることがなく、1ヶ月で仕事復帰。

①ひどい怪我だったはずが、1週間で縫合したところの周りの肉が再生し始め肉がふさがれ、いらない皮膚が浮き上がり、毎日のように皮はがしをしました。

②2週間で抜糸、血流もよく、足の腫れのひきや指の形成も早かった。

③傷口の1ヶ所、死滅した皮膚を切除(3ミリ程)切除後その周りの皮膚はすぐに再生。

使用したビーワン商品は シリカヒーリング、オールインローション、トリニティクリスタル、カルシストX、トリニティゼット です。

怪我をした後から 「4つの使い方」 をしました。

病院で処方された薬は外用薬は使用せず、ビーワン商品のみ使用。

1か月後のレントゲンの結果、粉砕骨折の骨はまだくっついてはいませんでしたが、周りの骨はかなりくっつき指の形を作っていました。

ケイ素の入ったものを使用していたおかげでレントゲンに写された骨が光って見えました。

※怪我をして痛みがなかったということ、怪我の再生能力が凄く速かったこと、素晴らしい商品を送って頂いた方、使い方を教えて頂いた方に感謝です。

シリカヒーリング を怪我の1ヶ月前から使用していたことが痛みを感じなかった結果なのかなと思います。

※毎日シリカを使用していたおかげで、水虫も良くなりました!