水企画

人が変わる・環境も変わる。株式会社水・企画

会員登録はコチラから

販売代理店専用サイト

義理の父の膵臓癌⁈の体験です。

義理の父の膵臓癌⁈の体験です。

本当に、私は何度このビーワンに救われるのでしょう❣️

ビーワン・トリニティー商品には、度々助けられている私たちです✨

5年前に実家の兄が咽頭癌になり、それが食道とリンパに転移して、ステージ4の診断を受けました。

この兄が抗癌剤のと、放射線の治療を受けながら、変身プログラムの4つのことをやったら、4ヶ月で癌が完全に消えてしまいました🌈 これが1度目。

今度は義理の父が前立腺癌になりました。

兄の体験も知っているので、カルシストXとオーブをしっかり使ってもらったところ、

前立腺の癌が完全に消えて、家族みんなでと〜っても喜びました。

これが2度目です。

そして今回、またこの商品に助けられることになりました💖

今年(令和2年)の2月11日、義理の父が急に熱を出し、起き上がれない状態になり、2月12日に、

近くの病院に行って診てもらったところ、全身に黄疸が出ていて、医師の判断で、

すぐ大きな病院に救急搬送されることになり、緊急入院となりました。

胆管が詰まっているとのことで、すぐに処置をしてもらい、黄疸は落ち着き、義理の父も熱が下がって、

病院で落ち着いて過ごしてきると聞き、ちょっと安心していました。

ところが、いろいろ検査をしてもらった結果、膵臓癌の疑いがあると云われました。

膵臓に怪しい影があるとのこと、2人の医師からみて、膵臓癌の疑いがあると告げられ、検査のため、

膵臓の組織をとってもらって、一旦は退院となりました。

これまでず〜っと、カルシストXとオーブは、毎日欠かさず飲んでいるのに、膵臓癌とは…

と、気持ちは落ち込み、義理の母も、義理の父も私たちも一週間、悶々とした日々を過ごすことになりましたが、

⭐️以前に平田先生の動画(水・企画のユーチューブ)で、平田先生自身も膵臓にシスト(袋状のもので、専門医からするとこれができていたら、

ほぼ膵臓癌とあろうと診断される)ができており、自身でも膵臓癌だという認識をし、次の検査までの2週間、カルシストXをしっかり飲んで、

頭皮洗浄もやってもらい、検査の時にはシストが無くなっていた、という事例があったので、

その後もカルシストXとオーブは毎日飲み続けました。

1週間後

検査の結果を聞くために病院へ。

  義理の母から電話が鳴りました。

電話の向こうでハリのある声で、「検査の結果、膵臓癌ではなかった〜」

と、義理の母からの嬉しい報告がありました✨✨

この検査結果に、医師は仕切りに「不思議だ、不思議だ(膵臓にあったあの影は膵臓癌のはず)」

と云われ、首を傾げていました。

これで3度も、家族を癌から救っていただきました🍀

ビーワン・トリニティー商品には、感謝をしてもしても感謝し尽くせません🌸

感謝の気持ちでいっぱいです💖

本当にありがとうございました🙏

大饗 さゆり