水企画

人が変わる・環境も変わる。株式会社水・企画

会員登録はコチラから

販売代理店専用サイト

術後、「異常なし」が続いていますd(^o^)b

術後、「異常なし」が続いていますd(^o^)b

匿名希望 40代 男性

 

まもなく80歳になる父が、平成26年3月の定期健診で肝臓ガンと診断されました。高齢のため体力的な問題があるため、開腹手術ではなく内視鏡を使った「肝動脈塞栓術」という施術を受けました。

医師によると、父の肝臓ガンは再発・転移しやすいので十分注意が必要とのことでした。ただ、効果的な抗ガン剤が無く、抗ガン剤治療による体力の低下がなかったのは幸いでした。

退院後に長年お世話になっているセントミーズさんに相談して、父はカルシストXとトリニティークリスタルを通常の3倍の量を飲んでもらうようにしました。3か月後の検査結果が「異常なし」でしたので、その後は通常の量にしました。おかげさまで約1年半がたった現在まで3か月ごとに受ける検査でも「異常なし」が続いています。

夕食時には軽く晩酌もしながら、何事もなかったかのように生活できています。それまでにあった不眠症、食欲不振、夜間の頻尿などもなくなり、かえって調子がよさそうです。

今後もカルシストX、トリニティークリスタルは続けようと思います。