水企画

人が変わる・環境も変わる。株式会社水・企画

会員登録はコチラから

販売代理店専用サイト

重度の弁膜症と診断を受け・・・

重度の弁膜症と診断を受け・・・

 

私の母(現在63歳)は、今から約3年前に
医者から『重度の弁膜症』と診断を受けました。
心臓から大動脈に血液を送り出す弁(大動脈弁と言います)が、
硬くなっていて、うまく開閉ができない状態になっており、
医者からは弁膜が正常に戻ることはないため、
すぐ金属の弁膜をつける手術を勧められました。
(たとえ手術をしても、一生血をサラサラにする薬を
飲まないといけないと、説明を受けました。)

ちょうど、私の結婚が決まった頃でした。
検査入院中、カルシストXトリニティークリスタル
オーブなどを飲み、オールインローション
頭にたっぷりと入れ、バランス入りのシャンプーで頭を洗い、
アクアーリオかぼくシリーズでお顔のお手入れをし、
病室には、トリニティースプレーをたくさんふきつけました。

私がお見舞いに行っても、母の顔色は
とても良くハツラツとしていて、これから手術を
しなくてはいけない人にはとても見えませんでした。

医者からは『即手術』と言われていましたが、
悩みに悩んだ末、自分の意志で、手術をするのは断りました。
処方されていた薬も、自分の意志で一切やめました。

あれから3年が経ちますが、
母は週1回趣味のテニスをやっていて、
試合まで出られるようになりました。
(ちなみに、趣味のテニスと書いていますが、
練習風景を見たことのある私から言わせると、
それはもう皆さんかなり激しく動いております。
中学の部活並みの厳しさです!)

そして、最近もうひとつの趣味である
日本舞踊を習いはじめました!
先日、その日舞のお仲間に、
33歳の娘と38歳の息子がいるのよ、
と話をしたら、『13歳ぐらいで産んだの?!
計算できない!10歳ぐらい若く見えるわよ~!』
と言われたそうで、たいそう喜んでおりました。(*^▽^*)

母より一回り年下のお仲間は、
実際は50代前半なのに60代に見えたそうです。
顔の色がそんなに黒いわけではないのに、
《くすんでいる、ハリや輝きがない》お肌だったから、
そう見えたのだそうです。
私の母も、BeOneと出会う前は、今よりも
うんと若かったはずなのに、どす黒い顔をしていて、
とても今のような肌ではありませんでした。

髪の毛もゴワゴワでしたが、
今は艶がありフワフワしています。

最近は、周りから『やせた?』と
言われるようになったそうです。

母が毎日楽しそうに生活しているのを見て、
心から嬉しいです。

大切な人たちの健康を守り、そして心身ともに
イキイキと生活できるようになるBeOneの力に、
ただただ感謝です。

困っている方たちに、より多くの方々に知っていただき、
もっともっと環境浄化されるよう、これからもまっすぐに、
BeOneを伝えていきたいとおもいます。

(※個人の感想であり、効果効能ではありません)