水企画

人が変わる・環境も変わる。株式会社水・企画

会員登録はコチラから

販売代理店専用サイト

長年のかさぶたのようなものが

長年のかさぶたのようなものが

石井智子様 60代 女性

 

・目と目の間(メガネのブリッジの下あたり)に長年できていた直径8mmくらいのかさかさ(痛くもかゆくもないへんなかさぶたみたいなもの)が、トリニティーを1週間から10日くらいつけて寝たり、日中には、時々40倍に薄めたのをスプレーで顔にかけたりしていました。全く跡形もなくなくなってしまいました。

友達は最近、肌がきれいになったみたいだけどと言ってくれる人もいます。

・原液のトリニティーをすっかり枯れてしまったヘチマの根元と地上20センチくらいに塗って、上まで繁っていたのに枯れた葉には、薄めたトリニティーを散布し、1週間くらいでやっぱりだめだと思って、以後散布するのを止めていました。ところがそれから20日以上たった今、1番下の茎から新芽が出て上へ上へ、はじめ枯れたつるや網を伝って、上っているではありませんか。花までついています。

きっと何個かへちまができ、ヘチマ水もとれると思います。

・エルフィンをお風呂に入れています。夏なのでぬるいままですが、浴槽がだんだんきれいになるような(古い家なので黄ばんでいて普通では洗っても取れなかった)気がします。冬にはもっと沢山使うのでもっときれいになるかなと楽しみです。